必要な費用を決める

探偵事務所に依頼をする場合は依頼の内容などによって必要な費用が変わってきます。費用は探偵事務所などによっても変わってくるので事務所の方と相談しながら費用を決めるので平均の費用などを把握してから依頼しましょう。

裁判で必要な証拠を集めるために浮気調査を大阪で依頼してみませんか?冷静にプロの調査員がパートナーを調べてくれます。

» 詳しくはこちら

盗聴器を探す

いつの間にか家や部屋の中に仕掛けられていたということが多い盗聴器ですが、これには手に入りやすいからといったことが上げられます。何か被害があってからでは遅いので早急に盗聴器は発見して処分をすることです。

» 詳しくはこちら

小型の発信機

発信機は通称gpsとも呼ばれていて多くの人がこれを知っています。最近では小型gpsがあり子供やお年寄りの身を守るために使用されていることもありますが、場合によっては浮気調査でも利用されます。

» 詳しくはこちら

探偵事務所へ行く

人探しだけでなく浮気や不倫といったものの調査を探偵にするには、探偵事務所へ行かなければなりません。探偵事務所によっては調査料金だけでなくオプション料金も異なってきます。

» 詳しくはこちら

調査をして解決

低料金で高クオリティの調査です!浮気調査はプロに任せると安全で確実ですよ。専門のスタッフが調査してくれます。

ストーカーの被害やパートナーの浮気には探偵を埼玉で依頼する方法があります。細かい情報を集めてくれるので、解明が出来ます。

調査の実績と今後について

人は動物の本能を持ち続ける限り異性との交わりを求め続けるし、雄と雌の本能を持ち続ける限り、浮気は無くならない。 特定の異性と交際をしているにも関わらず、別の異性と関係を持ってしまう「浮気」は、昔から男女間で起きる大きなトラブルの原因の1つである。 近代では、交際相手の浮気の証拠を得るために、探偵事務所に浮気調査を依頼するケースが増えてきている。 以前は、浮気調査といえば対象者の尾行や近親者へのアプローチが主であったが、近年のITの進歩により、SNSなどを利用した調査もメインとなってきているという。 パブリックな環境に個人情報を載せる機会が増えたことは、同時にその情報を求む者のチャンスが増える事にも繋がる。今後も、ますますITを利用した調査は拡充していくだろう。

依頼をする時の注意点

浮気調査を行う際は、探偵事務所と依頼者の間で契約を結ぶ。この時に注意しなければならないのが、成果物と契約形態と費用である。 例えば、単純に「調査を行います。」という約束だけでは、費用の請求時に「調査を行ったのでお金下さい。」と事務所側に言われるだけで終わってしまう可能性がある。これでは依頼者側に不利である。 第一に、調査を行った結果の成果物について確認をする事が重要である。浮気の証拠となる動画や写真を成果としてあげる事を契約に盛り込むべきだ。その後の裁判でも役に立つ。 第二に、依頼を請け負いか委任契約にするかについても重要なポイントである。これはつまり、費用対象を探偵の働き自体にするか、その働きの結果得られる物にするかである。この点も、その後の裁判を念頭に置き、浮気の証拠を得る事を契約とする請け負い契約にすることが望ましい。 第三に費用である。浮気調査という性質上、過去に依頼経験がある依頼者は少ないだろう。だからこそ、複数の探偵事務所に依頼を行い、費用の見積もりを取るべきである。相場が不明なまま契約を進めると、法外な金額を提示される可能性があるからだ。

オススメリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top